新生児の便秘 解消 母親の食生活

母親の食生活の改善で新生児の便秘が解消できます

新生児の便秘と母親の食生活は、大きな関わりがあります。

母親の食生活次第で、新生児は、便秘になることがあるのです。
というのも、母乳育児をしている場合、母親の食べたものによって、母乳の質も変わってくるからです。

例えば、母親が、甘いものが脂っこいものばかり食べていると、糖分や油分の過剰摂取になってしまいます。
その結果、母乳はどろっとした状態になり、冷えやすいので、新生児の体冷やし便秘になりやすくしてしまいます。

思い当たる方はいませんか?

母乳育児中は、食生活に気をつけましょう。
ジャンクフードを好んで食べている方や、野菜不足の方など、思い当たる方は、食生活を改善する必要があります。
出来るだけ甘いお菓子や飲み物、脂っこい食事は避け、野菜中心の食生活がオススメです。
糖分や油分を控えた母乳は、サラサラしているのですが、飲むにつれて濃くなっていくので、新生児の体を温めることができます。


では、母親が食物繊維をたくさん含んだ食べ物をたべたらよいのでは?と思う方もいると思いますが、残念ながら食物繊維は母乳からはでません。
しかし、健康な体を保つためには効果がありますので、摂取して損はないと思います。


新生児の便秘を解消するためには、母親の食生活を見直す必要があります。
様々な解消法もありますが、思い当たる方は、まずは身近なことから始めてみてはいかがでしょうか。


新生児の便秘関連情報

新生児の便秘と、母親の食生活には大きなかかわりがあり、母親の食生活次第で新生児が便秘になることがあります。
その理由と、解消法をご紹介しています。