新生児の便秘 精神状態

母親の精神状態が新生児の便秘に影響します

新生児の便秘と、母親の精神状態の関係についてお話したいと思います。


「新生児の便秘と、母親の精神状態が関係があるの?」と思った方も多いと思いますが、母親の精神状態は、新生児の体調などを左右するほど大きな影響力を持っています。

影響力というと、大げさかもしれませんが、実際に私も4人の子供を育てる中で、常に感じているのが、母親が幸せなら子供もしあわせ、母親がイライラしてたら子供も不機嫌になるということです。

特に、年齢が低くなればなるほど、母親の精神状態は、子供に影響を及ぼします。

うまれたばかりの新生児にとって、母親は、生きている世界そのものなのです。
母親の体温を感じたり、匂い、肌触り、心臓の音など、全てから安心感を得ています。
そのため、母親の精神状態が良いと、赤ちゃんの精神状態もよく、排便しやすくなります。

誰でも、リラックスした状態の方がスムーズに排便しやすいですよね。
普段から、ゆったりした気持ちで過ごしましょう。
また、生まれたばかりの赤ちゃんが、便秘になってしまうと、心配でたまらなかったり、早く解消してあげたいと焦ってしまったり、オロオロしたりすることがあると思いますが、焦りは禁物です。

新生児の便秘の多くが、全く心配のいらないものですので、普段の様子と比較して、特におなかが張ったり、機嫌が悪かったり、吐いていたりしていなければ大丈夫です。

それによるストレスなども、赤ちゃんに伝わり、さらに便秘を悪化させたり、母親自身の精神状態を追い詰めることにもなりかねませんので、常におおらかな気持ちで過ごしましょう。

新生児の便秘関連情報

新生児の便秘の原因が、母親の精神状態も関係してくるというのをご存知ですか?
赤ちゃんの年齢が低ければ低いほど、母親の精神状態が影響してくるんですよ。