新生児の便秘 病院

新生児の便秘、どういう場合に病院に行けば良い?

新生児の便秘は、その多くが心配のいらないものなのですが、中には、病院で診てもらった方が良いケースもあります。

では、どういう場合に、病院に行ったらよいのか、それについてご紹介します。


新生児が便秘になったら、「心配だけど、便秘くらいで病院に行って良いのか?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

実際に、病院に通って治療している新生児は、実はたくさんいます。
できるだけ自然に排便させたい、と思うと思いますが、いろいろしてみてダメな時は、病院で相談したほうが良いと思います。

自然な排便にこだわり過ぎると、気がついたら1週間もうんちが出ていなかった、なんてことにもなりかねませんので、頑固な便秘の場合は、病院で診てもらいましょう。
新生児の便秘で、病院に行く目安としてはいつもよりウンチの回数が少なく、1日中機嫌が悪い、いきむ時に激しく泣く、母乳やミルクを吐いてしまう、体重が増えない、お腹が張っている、排便時に出血を伴うなどです。

これらのことに注意してみてください。
この他にも、気になる様子がある場合は、受診時に合わせて相談しましょう。

新生児の便秘で病院に行く際には、普段の様子とどういう点が異なるのか、しっかり把握しておくと、受診時に伝えやすいと思います。


新生児の便秘は、その多くが心配のいらないものですが、中には心配な病気が隠れていることもありますので、普段と違った様子である場合や、ほんの少しの変化であっても、心配な場合は、病院に連れて行ってあげて下さい。

新生児の便秘関連情報

新生児の便秘は、心配いらないものがほとんどですが、中には病院で見てもらったほうが良い場合もあります。
どういう場合に病院に行けば良いのかご紹介します。